E231系マト118・マト119編成が営業運転を開始

E231系マト118・マト119編成が営業運転を開始

2015(平成27)年3月14日(土)のダイヤ改正に合わせて,三鷹車両センターからの転属車で構成された,松戸車両センター所属のE231系マト118(もとミツB20)編成,マト119(もとミツB21)編成の2本が営業運転を開始しました.
 マト119編成(写真)は,初日から上野東京ラインの運用(取手17:20発→品川18:17着)に入りました.マト118・マト119編成は前面にホーム検知装置が付いているのが特徴で,車内もドア鴨居部のLEDがほかの編成が2段式なのに対して1段式になっている点がこれまでの松戸車両センター所属車両とのおもな違いになっています.

写真:柏にて 2015-3-14
投稿:坂本 憲人

2015年3月15日掲載