しなの鉄道(篠ノ井—軽井沢間)へのJR車両の定期乗入れ運用が終了

しなの鉄道(篠ノ井—軽井沢間)へのJR車両の定期乗入れ運用が終了

しなの鉄道(篠ノ井—小諸・軽井沢間)では,しなの鉄道所属車両以外に,JR東日本所属の115系による定期乗入れ運用がありましたが,2015(平成27)年3月13日(金)をもって終了となりました.14日(土)からは全列車がしなの鉄道所属車両で運用されます.
 写真は,1日1往復,夜のみJR車が乗入れていた軽井沢駅の最終日の様子で,湘南色のN9編成が充当され,構内にて保存されている169系クモハ169-6と湘南色同士最後の対面が見られました.

写真:軽井沢にて 2015-3-13
投稿:白沢 美雄