東武8000系81107編成・81111編成に「鉢形駅リニューアル」記念ヘッドマーク

東武8000系81107編成・81111編成に「鉢形駅リニューアル」記念ヘッドマーク

東武鉄道東上線では,2015(平成27)年3月21日(土)に鉢形駅の駅舎がリニューアルオープンすることから,森林公園検修区所属の8000系81107編成(ツートンカラー復刻塗装車)および81111編成(セイジクリーム復刻塗装車)にヘッドマークを掲出し,3月6日(金)から運転しています.
 ヘッドマークは,駅舎リニューアルを記念して制定された「鉢形駅ロゴマーク」で,近接する埼玉県立川の博物館の「巨大水車」,沿線周辺に流れる「荒川」,荒川に生息する「カワセミ」をデザインしたものになっています.
 3月28日(土)には,同社キッズサイト「TOBU BomBo Kids」企画による,事前応募制の春休みイベント「はちがた駅の未来に残そう,ボクらの名前」が開催される予定となっています.

写真:東毛呂—武州長瀬間にて 2015-3-6
投稿:大塚 真

2015年3月7日掲載