クハ103-1が京都鉄道博物館に向けて甲種輸送される

クハ103-1が京都鉄道博物館に向けて甲種輸送される

2016(平成28)年春に開館予定の京都鉄道博物館に展示されるクハ103-1が,阪和線時代にまとっていたスカイブルーからオレンジバーミリオンに塗装変更されたうえ,2015(平成27)年3月2日(月)に吹田総合車両所から梅小路貨物まで甲種輸送されました.JR貨物岡山機関区所属のDE10 1733がけん引し,控車として吹田総合車両所所属のクモヤ145-1052とクモヤ145-1009の2両がクハ103-1を挟み込む形で連結されました.

写真:山崎—長岡京間にて 2015-3-2
投稿:丸岡 拓真

2015年3月3日掲載