ことでん1100形の行先表示がLED化される

ことでん1100形の行先表示がLED化される

ことでんでは,琴平線の1100形1107+1108が行先表示器のLED化改造を受け,2015(平成27)年3月1日(日)から営業運転に復帰しました.
 前面貫通扉の行先表示器および側面行先表示器の両方がLED化され,前面の表示はこれまで一行表示だったものが4文字の駅名は2行表示となっています.今後,ほかの車両にも波及するのか注目されます.

写真:羽間にて 2015-3-1
投稿:西山 公章