×

水戸線でE531系の定期運用が復活

水戸線でE531系の定期運用が復活

水戸線で運用されていた415系1500番台の運用の一部が,2015(平成27)年2月から,順次E531系付属編成(5両編成)に変更されました.これにより日中の時間帯の大半がE531系での運転になりました.水戸線ではE501系の検査時などE531系付属編成が代走することがありましたが,定期運用は2007(平成19)年3月のダイヤ改正で撤退して以来,約8年ぶりのことです.2014(平成26)年12月からE531系付属編成が増備されており,今後の動向が注目されます.

写真:羽黒にて 2015-2-22
投稿:中山 皓晴