キハ72系増備車が近畿車輛から出場

access_time
2015年1月28日掲載
キハ72系増備車が近畿車輛から出場

2015(平成27)年1月27日(火),大阪府の徳庵にある近畿車輛から,JR九州向けキハ72系中間車が出場し,西小倉への甲種輸送が開始されました.
 2014(平成26)年に,JR九州から,“ゆふいんの森”号利用客増加による編成増強が発表されており,今回それにともなう増備となります.鋼体で輸送されたため,小倉工場で最終組立てが行なわれるものと思われます.車番は既存の編成構成車の続番となるか,新番台になるかは現時点では不明です.
 近畿車輛から吹田貨物ターミナルまでは岡山機関区所属のDE10 1192が,吹田貨物ターミナルからは吹田機関区所属のEF200-2がけん引し,吹田貨物ターミナルからはヨ8902が連結されています.

写真:宮原(操)—尼崎間にて 2015-1-27
投稿:渡邊 一弘