×

加古川線で103系による「歌声列車」運転

access_time
2015年1月19日掲載
加古川線で103系による「歌声列車」運転

2015(平成27)年1月18日(日),「JR加古川線沿線活性化を図る会」主催で,団体臨時列車「歌声列車」が加古川—谷川間1往復にて運転されました.これは,JR加古川線の利用促進を図るべく,年に数回,団体臨時列車として運転されているものです.
 車両は網干総合車両所明石支所加古川派出所の103系M2編成が充当され,側窓とドア窓には装飾品が張りつけられ,専用のヘッドマークも用意されました.参加者は,電車内で楽しいひとときを過ごされていました.103系は,ふだんは加古川—西脇市間で運用されるので,谷川までの入線は珍しい光景でした.

写真:谷川—久下村間にて 2015-1-18
投稿:村上 慶訓