“SL津和野稲成号”,C57 1けん引で運転

“SL津和野稲成号”,C57 1けん引で運転

津和野にある太皷谷稲成神社への初詣に利便性の良い,快速“SL津和野稲成号”が,2015(平成27)年1月1日(木祝)から3日(土)にかけて,山口線 新山口—津和野間で運転されました.
 今年2015年は,梅小路運転区所属のC57 1が前位,下関総合車両所所属のDD51 1043が次位による重連運転となり,客車は下関総合車両所新山口支所のレトロ調客車3両が使用されました.C57 1が冬季に山口線で運転されるのは,2000(平成12)年12月31日から2001(平成13)年1月1日にかけて運転された“SLやまぐち21世紀号”以来,約14年ぶりのこととなりました.

写真:地福—鍋倉間にて 2015-1-1
投稿:金子 聡

2015年1月4日掲載