“SLクリスマス号”,DD51けん引で運転

“SLクリスマス号”,DD51けん引で運転

2014(平成26)年12月20日(土),山口線で毎年恒例になっている“SLクリスマス号”が運転されました.
 C57 1がけん引する予定でしたが,機関車の不具合により急きょ,下関総合車両所所属のDD51 1043が先頭に立ち,次位にC57 1を連結のうえ,12系レトロ客車3両編成をけん引して新山口—津和野間を往復しました.先頭のDD51 1043には特製のヘッドマークが取り付けられていました.“SLクリスマス号”は,21日(日)も同編成で運転されています.

写真:徳佐—船平山間にて 2014-12-20
投稿:花村 隆広

2014年12月21日掲載