×

サハ205-82が大宮総合車両センターへ回送される

access_time
2014年12月17日掲載
サハ205-82が大宮総合車両センターへ回送される

2014(平成26)年12月16日(火),川越車両センター所属の205系3000番台ハエ81編成と,もとハエ29編成の4号車サハ205-82が大宮総合車両センターへ回送されました.
 205系ハエ29編成は2014(平成26)年1月16日(木)に長野総合車両センターへ配給輸送されましたが,川越線内の有効長の関係で9両だけ輸送され,サハ205-82だけが川越車両センターに残されていました.今回,ハエ81編成の検査入場に合わせて大宮総合車両センターへ輸送されたもので,廃車が予想されますが,今後の動向が注目されます.
 なお編成は大宮方からクハ205-3001+モハ205-3001+モハ204-3001+サハ205-82+クハ204-3001の5両編成でした.

写真:指扇にて 2014-12-16
投稿:坂本 大輔