アルピコ交通で臨時列車・団体列車運転

access_time
2014年12月7日掲載
アルピコ交通で臨時列車・団体列車運転

ふだんは3000系2両編成による各停が,松本—新島々間を行き来しているアルピコ交通上高地線で,2014(平成26)年12月6日(土)に臨時快速と団体列車が計3本運転されました.
 早朝に不定期列車として走ることのある臨時快速が今回は日中に運転されました.使用されたのは3005+3006編成「なぎさTRAIN」で,松本→新島々の片道運転で,途中停車駅は新村のみでした.行先表示器およびサボには「快速」表記されたものが用いられました.
 夕方から夜にかけては事前公募制の団体臨時列車「上高地線 2014新酒ワイン電車!」が松本—新島々間で1往復運転されました.こちらには3003+3004編成が使用され,専用のヘッドマークを掲出して運転されました(写真).
 結果,この日は定期列車に充当される2編成を含め,同線に存在する3000系4編成がフル稼働した1日となりました.

写真:下新—北新・松本大学前間にて 2014-12-6
投稿:中安 喜一