×

神戸電鉄で「クリスマス列車」運転

access_time
2014年12月2日掲載
神戸電鉄で「クリスマス列車」運転

神戸電鉄では,粟生線活性化協議会の取組み「粟生線乗ろうDAY!プログラム」の一環として,2014(平成26)年12月1日(月)から5000系5002編成「HAPPY TRAIN☆」を使用した「クリスマス列車」が運転されています.
 2010(平成22)年の運転開始以来続いているヘッドマークが今年2014年も掲出され,粟生線沿線の幼稚園・保育園(所)の協力のもと,車内に園児のサンタへの願い事やメッセージが掲示されていますが,今回は運行開始に先立って11月30日に参加者を募って,車両の側面窓にクリスマスにちなんだデザインのステッカーを貼り付ける作業が行なわれました.
 また,12月13日・14日には「電車でハッピークリスマス」と題し,三木市出身の若手アーティストを迎えて貸切列車として運行するほか,同日に谷上駅で停車中の車内で,神戸の有名スイーツ店のスイーツが三木市出身アーティストのLIVEを聴きながら楽しめる「ハッピートレイン・カフェ」も行なわれる予定です.この「クリスマス列車」は,12月25日まで運転される予定です.

写真:広野ゴルフ場前にて 2014-12-1
投稿:小田 玲生