305系が甲種輸送される

305系が甲種輸送される

JR九州筑肥線に2015(平成27)年春に投入される新形車両305系が日立製作所で落成し,2014(平成26)年11月24日(月休),下松から小倉総合車両センターまで甲種輸送されました.
 けん引機は下松—幡生操車場間はJR貨物吹田機関区所属のEF66 110,幡生操車場—北九州ターミナル間はJR貨物門司機関区所属のEH500-70が,北九州ターミナル—小倉総合車両センター間は同区所属のDE10 1746が,それぞれけん引しました.

写真:下関にて 2014-11-24

掲載