能勢電鉄で装飾列車「のせでん秋物語《ほっこり案山子》」運転

access_time
2014年11月9日掲載
能勢電鉄で装飾列車「のせでん秋物語《ほっこり案山子》」運転

能勢電鉄では,四季にあわせた沿線の風景や里山の山並みを能勢の風物詩として,のせでん四季物語シリーズの装飾電車を運転しています.
 今秋は,「ほっこりとたたずむ案山子(かかし)」をテーマとした「のせでん秋物語《ほっこり案山子》」となっており,2014(平成26)年11月2日(日)から30日(日)までの運転が予定されています.
 1700系1757編成が使用され,4両編成のうち中間2両の天井に昔の沿線の田園風景をイメージした絵を貼り,紅葉(もみじ)と案山子が飾られています.なお,飾られている案山子は,10月25日に開催された「のせでんレールウェイフェスティバル秋」の来場客が作成したものです.

写真:多田にて 2014-11-8
投稿:井上 拓己