特急“北斗”15号がキハ183系3両編成で運転される

access_time
2014年11月5日掲載
特急“北斗”15号がキハ183系3両編成で運転される

2014(平成26)年11月4日(火),函館発札幌行きの特急“北斗”15号がキハ183系3両編成で運転されました.編成は札幌方からキハ183-4560(自由席)+キロ182-505(グリーン席)+キハ183-1506(指定席)のいずれも函館運輸所所属のキハ183系3両で,先頭車同士がグリーン車を挟むという,珍しい編成での運転となりました.この当日,キハ281系による特急“スーパー北斗”2号に車両不具合が発生しており,車両繰りなどの影響でこのような編成での運転になったものと思われます.

写真:新札幌にて 2014-11-4
投稿:奥山 優樹