『2014 東急電車まつりin長津田』開催

access_time
2014年9月29日掲載
『2014 東急電車まつりin長津田』開催

2014(平成26)年9月28日(日),事前公募制イベント『2014 東急電車まつりin長津田』が東急電鉄長津田車両工場と東急テクノシステム長津田工場にて開催されました.
 車両展示場では2012(平成24)年に引退した検測車デヤ7290や,すでに運用を離脱し長津田車両工場で登場時の姿に戻された7600系7662号車(「7510」を表示),日本初のオールステンレスカーである7700系7710号車(「7002」を表示)が展示され(写真),さまざまなサボや行き先が表示されました.
 また,雪が谷検車区から7000系7106編成,長津田検車区から総合検測車「TOQ-i」が回送され,展示されました.会場内では,8500系モックアップ運転台見学,総合検測車「TOQ-i」車内見学,架線整備車乗車体験,8500系8620編成による電車と綱引き・車体つり上げ実演,1000系1021編成による出庫点検実演,Nゲージの展示,グッズ販売など,さまざまなイベントが行なわれました.
 また,東急テクノシステム長津田工場も公開され,1500系に改造中の1000系車両と一畑電鉄に譲渡される1000系が展示されました.
 このイベントにあわせて,こどもの国線では,電車増発および2編成を連結させた4両編成での運転が行なわれました.

写真:長津田車両工場にて 2014-9-28
投稿:山口 一馬