秩父鉄道で「秩父ジオパークトレイン」運転

秩父鉄道で「秩父ジオパークトレイン」運転

秩父鉄道では,空・陸・海をテーマに,かつて秩父地方に生息していた生物のデザインを,7500系7502号編成の車体にフルラッピングした,「秩父ジオパークトレイン」の運転が,2014(平成26)年9月23日(火祝)に開始されました.車内も,天井や内壁が,同様にラッピングされています.
 23日(火祝)は,熊谷—影森間の1往復を臨時急行として運転し,熊谷駅では出発セレモニーが行なわれました.定期運転として,同9月27日(土)から 11月16(日)までの土曜・休日は運転時刻を固定して運転される予定です.

写真:大麻生—明戸間にて 2014-9-23

掲載

鉄道ファン2018年12月号