高山本線で全線開通80周年ヘッドマーク付き臨時列車運転

access_time
2014年9月14日掲載
高山本線で全線開通80周年ヘッドマーク付き臨時列車運転

2014(平成26)年9月13日(土),下呂駅をスタート・ゴールとする『さわやかウォーキング』が開催され,その臨時列車として美濃太田車両区の国鉄一般気動車標準色ふう塗装車3両が充当され,さらに公募によりデザインが決定された『高山本線全線開通80周年ヘッドマーク』を初めて掲げての運転となりました.
 編成は富山方からキハ40 6309+キハ48 6812+キハ48 3812,運転区間は3709D(岐阜発美濃太田行き)を延長(9721D)し飛騨萩原まで(客扱いは下呂まで),復路は折り返し下呂へ回送し,9726D下呂発美濃太田行きとされました.

写真:(焼石—)福来(信)—飛騨金山間にて 2014-9-13
投稿:出嶋 誠