「近鉄エリアキャンペーン記念列車」が出場

「近鉄エリアキャンペーン記念列車」が出場

近鉄5200系VX05編成が,かつて大阪線を走っていた2250系の塗装に変更され,2014(平成26)年9月10日(水)に五位堂検修車庫から出場し高安車庫へ回送されした.
 この「近鉄エリアキャンペーン記念列車」は,「室生寺」,「赤目四十八滝」,「曽爾高原」や伊賀流忍術発祥の地「伊賀上野」など,自然や歴史文化の魅力あふれる三重県西部・奈良県東部の6市村(名張市,伊賀市,津市,宇陀市,曽爾村,御杖村)を舞台に9月13日(土)から12月14日(日)まで実施される,『第3回 近鉄エリアキャンペーン 室生・赤目・伊賀上野』の観光プロモーション活動の一環として運転される予定です.
 期間中は,イベント列車として運転されるほか,普通列車などにも使用される予定となっています.

写真:高安にて 2014-9-10
投稿:中尾 優一

2014年9月11日掲載