×

北陸新幹線 長野—金沢間,2015年3月14日に開業

JR東日本E7系

JR東日本・JR西日本は,北陸新幹線長野—金沢間を2015(平成27)年3月14日(土)に開業すると発表した.
 北陸新幹線では,速達タイプの“かがやき”が東京—金沢間で10往復,停車タイプの“はくたか”が東京—金沢間で14往復,長野—金沢間で1往復,シャトルタイプの“つるぎ”が富山—金沢間で18往復,現長野新幹線タイプの“あさま”が東京—長野間で16往復運転される計画.最速達列車は,東京—金沢間を2時間28分,東京—富山間を2時間8分で結ぶ.
 この北陸新幹線開業にともない,在来線特急の“はくたか”,“北越”,快速“くびき野”,“妙高”が運転を取りやめる.また,“サンダーバード”・“しらさぎ”・“おはようエクスプレス”は運転区間が金沢以南に短縮される(“サンダーバード”の和倉温泉乗入れは1往復のみ継続).
 北陸新幹線に連絡する列車として,新潟—上越妙高間(一部は新潟—新井間)で特急“しらゆき”を5往復,金沢—和倉温泉間で特急列車を5往復,福井—金沢間で特急列車を3往復,新潟—新井間で快速列車を2往復,新潟—糸魚川間で快速列車を1往復,それぞれ運転する.

写真:JR東日本E7系 新幹線総合車両センターにて 2013-11-28 編集部撮影(取材協力:JR東日本)