阪急6000系6002編成が能勢電鉄に移籍

阪急6000系6002編成が能勢電鉄に移籍

能勢電鉄では,阪急電鉄から6000系6002編成を譲受し,2014(平成26)年8月1日(金)から阪急宝塚線および能勢電鉄線(「日生エクスプレス」限定)で運用しています.
 当該編成正面には移籍記念のヘッドマークが,側面には能勢電鉄の社紋が取り付けられていますが,塗装や車両番号などは,阪急電鉄時代のままとなっています.
 なお今回の移籍により,1997(平成9)年11月の運転開始から阪急電鉄車両による片乗入れ運用であった特急「日生エクスプレス」は相互乗入れへと,運用形態が変わりました.

写真:池田にて 2014-8-11
投稿:佐々木 康

2014年8月12日掲載