北大阪急行8000形8007編成が試運転

北大阪急行8000形8007編成が試運転

検査入場していた北大阪急行の8000形8007編成の試運転が,2014(平成26)年8月4日(月)に行なわれました.
 今回の検査と同時に,床下機器のIGBT化や,前照灯のLED化,運転台機器の一部更新などが行なわれました.8000形電車の床下機器の更新は,2012(平成24)年の8003編成に続き2編成目となります.
 9000形がデビューし,8000形の動向が注目されていますが,この編成は今後もしばらくの間,活躍が期待できそうです.

写真:桃山台にて 2014-8-4

掲載