西武9000系が赤色になって出場

西武9000系が赤色になって出場

武蔵丘車両検修場に入場していた9000系9103編成が検査を終えて出場し,2014(平成26)年7月16日(水)に試運転をかねて小手指車両基地へ回送されました.
 同編成は,通常の黄色塗装ではなく赤色になって出場しました.これは,「京急1000形1057編成『KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN』が西武鉄道の車両に似ている」ということから,京浜急行電鉄から,ともに多くの方に幸せを運ぶコラボーレーションを実施したいとラブコールを受けて行なう共同企画で「幸運の赤い電車(RED LUCKY TRAIN)」として運転するために行なわれたものです.
 同編成は,今後クリーム帯の張り付けなどの調整を行ない.7月19日(土)池袋11時23分発→西武球場前12時15分着の臨時電車から営業運転に復帰する予定です.

写真:狭山ケ丘—小手指間にて 2014-7-16

掲載

鉄道ファン2018年12月号