×

211系6両が秋田総合車両センターへ

access_time
2014年7月16日掲載
211系6両が秋田総合車両センターへ

2014(平成26)年7月15日(火)から16日(水)にかけて,もと田町車両センター所属の211系N6編成(サロ・サハ4両欠車)6両が疎開先の北長野から土崎まで配給輸送されました.秋田総合車両センターに入場するものと思われます.
 けん引機は,北長野—直江津間が長岡車両センター所属のEF64 1032,直江津—土崎間が同車両センター所属のEF81 140でした.N6編成は2011(平成23)年11月22日に長野総合車両センターまで配給輸送されており,しばらくの間,北長野駅構内に留置されていました.
 このほか,14日(月)から15日(火)にかけて,もと高崎車両センター所属の211系A33編成が青森まで配給輸送され,2日続けて211系の配給列車が運転されました.

写真:直江津にて 2014-7-15
投稿:清水 広大