鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

しなの鉄道で観光列車「ろくもん」が営業運転を開始

しなの鉄道で観光列車「ろくもん」が営業運転を開始

2014(平成26)年7月11日(金),しなの鉄道では観光列車「ろくもん」が営業運転を開始しました.これを記念し,軽井沢駅では“ろくもん”1号の出発に合わせて,長野駅では“ろくもん”2号の出発に合わせて,それぞれ式典が開催されました.
 軽井沢駅の式典では,しなの鉄道の藤井社長をはじめ,今回車両デザインを担当した,ドーンデザイン研究所代表の水戸岡鋭治さんや沿線自治体の首長が顔を連ね,テープカットが行なわれました(写真).
 「ろくもん」は,しなの鉄道が所有する115系S8編成(クモハ115-1529+モハ114-1052+クハ115-1021)を,およそ1億円の費用を投じて改造したもので,内装には長野県産材の木材をふんだんに使用し,ゆったりとした空間で沿線の景色を楽しみながら信州の山の幸を堪能できる食堂車を備えた観光列車です.
 運行は金・土・日・祝日を中心に行なわれ,夏休み期間中などは一部平日も運行される予定です.

写真:軽井沢にて 2014-7-11
投稿:山本 哲也

このページを
シェアする