明治村で名電1号形電車の特別展示開始

明治村で名電1号形電車の特別展示開始

博物館明治村では,名鉄の前身である名古屋電気鉄道・名電1号形唯一の現存車両である札幌市交通局22号電車の特別展示を,2014(平成26)年6月28日(土)から開始しました.
 これは,名鉄創業120周年と明治村開村50周年を記念して,札幌市交通資料館で保存されている22号電車を期間限定で借り受け,里帰りを実現させたもので,展示に先立ち,車体塗装をオレンジ色から,札幌市譲渡時のぶどう色に復元.あわせて車体の修理も行なわれました.明治村では,同車両の展示を行なうにあたり,専用の収納・展示庫を新設.貴重な車両の展示に万全を期しています.
 この名電1号形電車の展示は,2020(平成32)年3月までの間となっています.展示期間終了後は,再び札幌市に返却される予定です.

写真:博物館明治村にて 2014-6-29

掲載