千日前線用25系に「千日前線開業45周年記念ヘッドマークステッカー」

千日前線用25系に「千日前線開業45周年記念ヘッドマークステッカー」

大阪市営地下鉄(大阪市交通局)千日前線は,1969(昭和44)年4月に野田阪神—桜川間が開業し,その後,同年7月に谷町九丁目—今里間,9月に今里—新深江間,1970(昭和45)年3月に桜川—谷町九丁目間が開業し,現在の千日前線の骨格ができ上がってから,45周年を迎えます.
 これを記念して,現在,千日前線で活躍中の25系全17編成のうち,8列車(両先頭車,計16両)に,『千日前線開業45周年記念イベント』を盛り上げるため,2014(平成26)年6月23日から7月26日(土)までの期間,全4種類のヘッドマークデザインの,「千日前線開業45周年記念ヘッドマークステッカー」を掲出して運転しています.
 なお,『千日前線開業45周年記念イベント』では,「フェスティバル」,「スタンプラリー」,「駅見学会」,「イベント列車」など,盛りだくさんの企画が予定されています.

写真:なんばにて 2014-6-24
投稿:井上 遼一