×

山陽本線(三原—西条—広島間)開通120周年記念列車運転

access_time
2014年6月8日掲載
山陽本線(三原—西条—広島間)開通120周年記念列車運転

2014(平成26)年6月7日(土),山陽本線三原—西条—広島駅間開通120周年を記念して,“SLやまぐち号”用で下関総合車両所新山口支所所属の12系レトロ客車5両を使用した記念列車が,山陽本線三原—広島間で運転されました.
 けん引機は下関総合車両所所属のEF65 1131で,山陽本線の「山」をイメージし,「120周年 Since 1894」と書かれた記念ヘッドマークも掲げられました.
 始発駅の三原駅では出発式が行なわれ,途中の西条駅では日本酒の試飲会が催され,横断幕が掲出されました.終点の広島駅では列車到着時にはお出迎え横断幕が掲出されました.

写真:河内—入野間にて 2014-6-7
投稿:細谷 光