『鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア』開催

『鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア』開催

2014(平成26)年5月24日(土),大宮駅や大宮総合車両センターなど複数の場所を会場とした『鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア』が開催されました.
 メイン会場となった大宮総合車両センター・大宮車両所では,車両展示・試乗会などが実施され,EF64 1001・EH200-9・HD300-6や,クモヤE995-1,長野転用改造中の211系などが展示されました.展示された複数の車両には大宮で車両工場が操業開始をして,今年2014年で120周年となることを記念したヘッドマークが掲出されました.
 また,試乗会には検査入場中の真岡鐵道C12 66と,旧形客車3両,DE10 1099のプッシュプル編成が使用されました.DE10 1099には「くつろぎ」のヘッドマークが掲出されました.そのほか,車体つり上げ実演などの各種実演・展示や,車両部品販売などが行なわれ,家族連れや鉄道ファンなどでにぎわっていました.

写真:大宮総合車両センターにて 2014-5-24
投稿:内田 達也

2014年5月25日掲載