×

東武1800系1819編成による団臨運転

access_time
2014年5月10日掲載
東武1800系1819編成による団臨運転

2014(平成26)年5月9日(金),東武鉄道南栗橋車両管区春日部支所所属の1800系1819編成を使用した団体臨時列車が,田沼—館林—東武動物公園間で運転されました.
 これは,佐野線沿線にある幼稚園が,遠足で東武動物公園へ向かうため,毎年5月上旬ごろに運転されている列車で,ファンの間では「遠足団臨」と呼ばれています.
 また,1800系が“りょうもう”の運用から離脱して以降,佐野線内で同編成を見ることができる,唯一の機会だけに,沿線には早朝から,たくさんのファンがカメラを向けていました.

写真:吉水—堀米間にて 2014-5-9
投稿:大塚 真