阪急京都線3300系3327編成が7連化される

阪急京都線3300系3327編成が7連化される

2014(平成26)年4月18日(金)ごろから,阪急京都線所属3300系3327編成が中間車を1両抜かれ,8両から7両編成になり運用に復帰しました.1300系がデビューし,2300系の一部編成が離脱し7連が不足することから,新たに7連化されたものと思われます.

写真:南茨木—摂津市間にて 2014-4-23

掲載

鉄道ファン2019年3月号