「由利高原鉄道×ゆりてつラッピング列車」運転開始

「由利高原鉄道×ゆりてつラッピング列車」運転開始

2014(平成26)年4月19日(土),由利高原鉄道で新たなラッピング列車が営業運転を開始しました.
 小学館の月刊誌「少年サンデーGX」で2013(平成25)年まで連載された,松山せいじ氏著の「ゆりてつ」とのコラボラッピング車両で,車両は今年2014年3月まで「宇宙戦艦ヤマト号」として運行されていたYR‐2001が使用されています.初日は,羽後本荘を13時51分発の臨時列車として試乗会が行なわれたあと,通常運行が行なわれました.この「ゆりてつ」列車は2年間運転される予定です.

写真:久保田にて 2014-4-19
投稿:土田 捷太

2014年4月20日掲載