快速急行“さくら号”に「ラビットカー」復刻塗装車

access_time
2014年4月17日掲載
快速急行“さくら号”に「ラビットカー」復刻塗装車

近鉄では,吉野山の桜鑑賞へと向かう乗客の便宜を図るため,例年桜シーズンに近鉄南大阪線・吉野線の大阪阿部野橋—吉野間で臨時快速急行“さくら号”を運転していますが(平日1往復・土休日8往復),2014(平成26)年4月14日(月)の“さくら号”に「ラビットカー」復刻塗装車である6020系C51編成が充当されました.この「ラビットカー」復刻塗装車は2012(平成24)年9月に営業運転を開始して以来,今年2014年で2度目の桜シーズンとなりますが,今回が登場以来初めての“さくら号”充当となりました.

写真:二上山—二上神社口間にて 2014-4-14
投稿:近藤 圭佑