東武8000系81111編成「懐かしのセイジクリーム塗装車両」が営業運転を開始

東武8000系81111編成「懐かしのセイジクリーム塗装車両」が営業運転を開始

東武鉄道では,『東武東上線開業100周年記念イベント』の一環で,往年のセイジクリーム色へ衣替えした,森林公園検修区所属の8000系81111編成が,2014(平成26)年3月29日(土)から越生線で営業運転を開始しました.
 車内の広告スペースは,東武東上線の開業から現在までの100年間活躍した歴代車両の紹介ポスターで埋め尽くされたほか,車内の座席モケットについても,セイジクリーム塗装当時のオレンジ色モケットに交換されました.
 81111編成は,越生線のほか,東上線ワンマン運転区間(小川町—寄居間)でも運転される予定です.

写真:東毛呂—武州長瀬間にて 2014-4-2

掲載