阪急・能勢電鉄,春の臨時直通列車運転開始

阪急・能勢電鉄,春の臨時直通列車運転開始

2014(平成26)年3月29日(土)から,阪急電鉄の各路線から嵐山へ向かう臨時快速特急・直通特急と,能勢電鉄日生中央駅から梅田への臨時特急「日生エクスプレス」の運転が始まりました.
 昨年2013年と同様,嵐山行き臨時列車には愛称があり,河原町発着便が「おぐら」,梅田発着便が「さがの」,天下茶屋発着便が「ほづ」,高速神戸発着便が「あたご」,宝塚発着便が「とげつ」となっているのも変わりありません.
 運転期間は5月6日(火休)までの土休日ダイヤ運行日で,4月3日から9日までの平日に限り,高速神戸を発着する便のみ追加で運行の予定となっています.
 また,日生エクスプレスに関しては,4月26日(土)と27日(日)のみ,『つるやオープンゴルフトーナメント』の開催にともない梅田発日生中央行きの便が2本運行される予定です.

写真:十三—神崎川間にて 2014-3-29
投稿:井上 拓己