近江鉄道の西武 新101系改造車が本線試運転

近江鉄道の西武 新101系改造車が本線試運転

近江鉄道では,車両更新のため西武鉄道から新101系を譲り受け順次900・100形として改造を進めています.このうち現在改造中と思われる2両編成1本が,2014(平成26)年3月28日(金)に彦根—米原間で試運転を行ないました.
 今回運転されたのはクモハ285+クモハ286で,すでに前面・側面にLED表示器も取り付けられ,走行も可能であることから改造はほぼ完成段階と思われます.外装に関しては車番・社紋も含めて西武時代のままとなっていました.現時点では塗装・車番がどのようになるかは未知数ですが,これまでの例にならえば,この編成は100形102編成になるものと思われます.

写真:彦根車庫にて 2014-3-28

掲載