×

東武野田線の一部編成に「東武アーバンパークライン」ロゴマーク

access_time
2014年3月20日掲載
東武野田線の一部編成に「東武アーバンパークライン」ロゴマーク

東武鉄道野田線では,2014(平成26)年4月1日(火)に愛称名「東武アーバンパークライン」が導入されます.これに先立ち,60000系61602編成と10030系11631編成・11632編成の両先頭車前面および側面に,「TOBU URBAN PARK LINE」のロゴマークが大きくマーキングされました.
 このロゴマークは「東武アーバンパークライン」をわかりやすく,より広く浸透・定着させることを目的に制定されたもので,東京近郊の外周部を走る「野田線の形状」と,未来への夢や希望をイメージさせる「虹」をモチーフに,東武鉄道グループのロゴカラーである「フューチャーブルー」と,沿線に数多く点在する公園を表す「ブライトグリーン」で,広い空と緑あふれる豊かな自然の中で,人々が共存していく野田線沿線を表現したそうです.
 順次,野田線所属車に同様のマーキングが施される予定です.

写真:柏にて 2014-3-19
投稿:大塚 真