京阪大津線で「中二病でも恋がしたい」ラッピング電車運転

access_time
2014年3月19日掲載
京阪大津線で「中二病でも恋がしたい」ラッピング電車運転

京阪大津線では,アニメ「中二病でも恋がしたい!」のラッピング電車を,2014(平成26)年3月18日(火)から運転しています.
 これは,同作品において大津線沿線をモデルとした風景や車両が登場しており,タイアップPRにより大津地域・大津線の活性化が期待できることから行なわれたもので,600形609+610がラッピングされています.デザインは2両で異なり,坂本方609が「日常風景」をテーマとしたピンク基調,石山寺方610が「中二病による妄想世界」をテーマとした濃紺基調となり,それぞれのテーマに沿ったキャラクターのイラストが大きく配されています.
 また,以前運行され好評だったアニメPR列車と同じく,今回も内装に作品の世界が徹底的に再現されており,メインキャラクターをあしらったヘッドマークも用意され,アニメファンにはたまらない仕上がりとなっています.
 この列車は,2015(平成27)年3月31日(火)まで運転される予定です.
 また,同列車の運転開始を記念して,4月26日(土)から同作品をモチーフにした記念乗車券の発売も予定されています.

写真:浜大津にて 2014-3-18
投稿:藤原 正博