阪急最後の行先表示板使用車が正雀へ

阪急最後の行先表示板使用車が正雀へ

阪急電鉄3077編成が,2014(平成26)年2月24日(月)に西宮車庫から正雀車庫へ回送されました.廃車のためと思われます.
 この編成は行先表示板を使用する最後の編成で,今回の回送をもって阪急電鉄から行先表示板が姿を消すこととなります.
 今回,回送された3077編成は2月22日(土)まで伊丹線で営業運転を行ない,翌23日(日)の日中に前日から留置されていた伊丹駅から西宮車庫へ回送されていました.
 なお,今回の編成の電動車は,3100形・3600形ともにトップナンバー車が含まれていました.

写真:崇禅寺にて 2014-2-24
投稿:竹山 優

2014年2月25日掲載