E259系Ne002編成が横須賀線で試運転

E259系Ne002編成が横須賀線で試運転

鎌倉車両センター所属のE259系Ne002編成6両が,2014(平成26)年2月13日(木)に大船—横須賀間で試運転を実施しました.乗務員のハンドル訓練ならびに車掌の訓練が実施されていたようで,大船—横須賀間では各駅に数分停車している光景が見られました.
 2014(平成26)年春の臨時列車で特急“成田エクスプレス”が鎌倉・横須賀まで延長運転予定で,大船から先,鎌倉,逗子,横須賀に停車の設定となっており,成田空港から鎌倉横須賀方面へ乗換えなしで行けるようになります.今回の試運転列車は春からの延長運転に向けての準備が進められているためのものであると思われます.
 なお,Ne002編成は“マリンエクスプレス踊り子”号に充当されている編成でもあり,試運転では“マリンエクスプレス踊り子”のロゴをつけた状態で横須賀線を走行しました.

写真:北鎌倉—鎌倉間にて 2014-2-13

掲載

鉄道ファン2018年12月号