211系B7編成のうち3両が大宮へ

211系B7編成のうち3両が大宮へ

2014(平成26)年2月6日(木),高崎車両センター所属の211系B7編成のうちサハ211-1014とサハ211-1013の2両を抜いた3両が長野総合車両センターから大宮まで篠ノ井線・中央本線・武蔵野線経由で配給輸送されました.けん引機は長岡車両センター所属のEF64 1031でした.
 今回,3両に短縮された状態で大宮まで配給輸送されたことにより,2013(平成25)年10月31日に新前橋へ配給輸送された211系B5編成3両とともに今後の動きが注目されます.

写真:国立にて 2014-2-6
投稿:鎌田 彬宏