DF200が石北本線に入線

DF200が石北本線に入線

通常DD51形のプッシュプル運転方式で運行される石北本線の貨物列車ですが,2014(平成26)年2月3日(月)はDF200形での運転となりました.試験走行などのためと思われます.
 2月3日は通常運用通りのコキ11両と機関車が前後に付くプッシュプル運転方式で,遠軽方がDF200-122,新旭川・北見方はDF200-11(いずれも鷲別機関区所属)が,それぞれ担当しました.

写真:金華—西留辺蘂間にて 2014-2-3
投稿:風間 諒平

2014年2月4日掲載