りくべつ鉄道で特別運行

access_time
2014年2月3日掲載
りくべつ鉄道で特別運行

ふるさと銀河線りくべつ鉄道で,北海道陸別町の『第33回しばれフェスティバル』開催に協賛し,2014(平成26)年2月1日(土)・2日(日)に,無料の乗車体験列車が運行されました.
 冬の特別運行は,標準色の車両が毎年使用されてきましたが,今年2014年は初めて,「メーテル号」のCR75-3が使用されました.1日は,13時から15時30分まで30分おきに計6便,2日は,10時から11時30分まで30分おきに計4便,陸別駅構内で運転されました.
 ヘッドマークは,陸別町のキャラクターである,「しばれ君」・「つららちゃん」をデザインに取り入れたもので,池田方のヘッドマークデザインは正面の姿,北見方のヘッドマークデザインが,その後姿というものとなっていました.

写真:陸別にて 2014-2-2
投稿:山内 孝政