阪急7000系7001編成が6連で運用復帰

阪急7000系7001編成が6連で運用復帰

2014(平成26)年1月23日(木)に西宮車庫へ回送された7001編成6連が,翌24日(金)から今津線宝塚—西宮北口間での営業運用に復帰しました.
 2013(平成25)年12月に正雀へ入場した同編成は正雀車庫にて7551号車と7581号車を抜き取り6連の状態で検査を受けており,抜き取られた2両は今後,ほかの編成へ組み込まれることが予想されます.

写真:逆瀬川—小林間にて 2014-1-24
投稿:檜垣 達人

2014年1月25日掲載