阪急1000系1001編成が京都線で試運転

access_time
2013年12月18日掲載
阪急1000系1001編成が京都線で試運転

阪急電鉄1000系で,宝塚線所属となる予定の第2編成である1001編成は,正雀工場搬入後,京都線での試運転は行なわずに平井車庫へ回送され,宝塚線や箕面線での試運転や性能試験などが行なわれてきました.2013(平成25)年12月16日(月)には,平井車庫から正雀へ回送され,12月17日(火)からは,京都線の正雀—桂間で試運転が行なわれています.
 なお,宝塚線の1000系デビューは,今月下旬(12月下旬)が予定されていることから,この試運転は数日間行なわれたあと,1001編成は再び平井車庫へ回送され,宝塚線で営業運転を開始するものと思われます.

写真:茨木市にて 2013-12-17
投稿:井上 遼一