「ブルートレイン“ゆうづる”号」運転

「ブルートレイン“ゆうづる”号」運転

2013(平成25)年11月30日(土)から翌12月1日(日)にかけて,青森車両センター所属の24系客車6両を使用した「ブルートレイン“ゆうづる”号」が,いわき—函館間(常磐線,水戸線,東北本線,いわて銀河鉄道線,青い森鉄道線,津軽線,津軽海峡線,江差線経由.客扱いは木古内まで)で運転されました.
 これは,『ブルートレイン“ゆうづる”号で行く函館・江差線の旅 ~“ゆうづる”は海峡を越えて~』ツアー向けの団体臨時列車で,いわき—青森間は青森車両センター所属のEF81 137,青森—函館間は函館運輸所所属のED79 14がけん引し,両機には現役時代と同じデザインのヘッドマークが掲出されました.

写真:磯原—南中郷間にて 2013-11-30
投稿:堤 良太