青い森703系が甲種輸送される

青い森703系が甲種輸送される

2013(平成25)年11月26日(火)から27日(水)にかけて,青い森703系2連2本(前から青い森703-11+青い森702-11+青い森703-12+青い森702-12)が,逗子から青森(信)まで甲種輸送されました.この4両は,2014(平成26)年3月のダイヤ改正にあわせ,導入されるものです.
 これまでの甲種輸送は,おもに新鶴見機関区所属のDE10が担当していましたが,今回は同所属のDE11 2001(2000番台トップナンバー機)が充当され,逗子—新鶴見(信)間をけん引しました.なお,新鶴見(信)—黒磯間は同区所属のEF65 2088,黒磯—青森(信)間は仙台総合鉄道部所属のEH500-27がそれぞれけん引しています.

写真:鶴見にて 2013-11-26

掲載

鉄道ファン2018年12月号