阪急8200系が伊丹線などに入線

阪急8200系が伊丹線などに入線

通常は朝ラッシュ時の増結用とされている阪急8200系2両(8201編成)が,2013(平成25)年11月3日(日祝)と4日(月休)の2日間,西宮北口→塚口→伊丹→塚口→西宮北口→今津→西宮北口→夙川(入換のみ)→西宮北口の経路で,「回送」表示で運転されました.
 客室内に係員が多く添乗していたことから,乗務員訓練と思われます.各線ともに8200系が入線するの珍しく,とくに伊丹線に,車体肩部がアイボリー塗装の車両が入線することは,通常見ることができない珍しいシーンとなりました.

写真:稲野—新伊丹間にて 2013-11-4
投稿:奥澤 慎吾

2013年11月5日掲載