×

弘前運輸区の一般公開実施

弘前運輸区の一般公開実施

2013(平成25)年11月2日(土),青森県弘前市のJR東日本弘前運輸区の一般公開が行なわれました.これは秋田デスティネーションキャンペーンの一環として実施されたもので,同所が一般公開されることは珍しいことです.
 展示された車両は,五能線で使われているキハ40系気動車,奥羽本線・津軽線で使用されている701系交流電車,DE10ディーゼル機関車,排雪用モータカーで,構内にある転車台にはモータカーが載せられており,転車台の乗車体験会を実施してました.構内ではミニSLの乗車会が行なわれていました.
 また,弘南鉄道や自衛隊弘前駐屯地,青森県警,弘前地区消防事務組合,弘前大学病院の協力を得て,弘南鉄道弘南線弘前駅構内では,ラッセル車のキ104と電気機関車やモータカー,軌陸車の展示,近くの緑地では,自衛隊や警察車両,消防車両,ドクターカーの展示が行なわれました.弘前駅自由通路では,駅中ミニライブのほか,自衛隊の活動の写真パネルの展示が行なわれました.

写真:弘前運輸区にて 2013-11-2
投稿:須賀 義孝